最新情報一覧

第65回地区連盟対抗剣道優勝大会の開催について

みだしのことについて、要項のとおり開催致します。
本大会が盛大に挙行されるよう絶大なるご協力をお願い申し上げます。
つきましては、関係者への連絡を誤りのないようにご注意願いますとともに
成田市体育館使用に際しましては、
各地区連盟で出席役員・選手・審判員・応援者との連絡をとりあって、
できるだけ乗り合わせて車の台数を少なくして、
駐車場の利用にご協力を切にお願い致します。
(関連施設補修工事の予定がありそれに伴い駐車場の制限が予想されます)

============================================================================
第65回地区連盟対抗剣道優勝大会要項

1. 期  日  平成29年11月23日(祝)午前9時15分開会(8:20受付開始)

2. 場  所  成田市体育館  〒286-0015 成田市中台5-2 TEL 0476-26-7251

3. 主  催  一般財団法人千葉県剣道連盟

4. 後  援  一般財団法人全日本剣道連盟

5. 試合種目  一般・高校生・中学生・小学生の剣道団体戦

6. 参加資格
(1) 各地区連盟会員で、地区連盟より選出された監督・選手によりチームを構成し、
    各地区連盟とも試合種目ごとに1チームとする。
(2) 各チームの選手編成内容
     ア 一般の部は7人制とし先鋒・次鋒は女子とする。補欠は設けない
      (ア) 男子については、年令・段位制限はしない。出場順位は段位順(同段位は年齢順)とする。
      (イ) 教員、警察官は各2名以内とする。
      (ウ) 大学生は一般の部に属し1名以内とする。
      (エ) 女子については、先鋒30歳未満・次鋒30歳以上で段位・職業の制限はしない。
        (年齢基準は29年4月1日とする)
     イ 一般以外の部(高校生、中学生、小学生)は5人制とする。補欠は設けない
      (ア) 該当する学校に在学中の選手でチームを構成する。
      (イ) 高校生・中学生は次鋒に女子を入れる。
      (ウ) 小学生は男女の制限はしない
      (エ) 高校生・中学生・小学生とも、段級の制限はしない。
(3) 監督・選手の変更は所定の変更届により開会式前までに届け出たものについて認める
(4) 出場選手については、各地区連盟の所属会員であることを必ず確認して申し込むこと。

7. 試合方法
 各種別ごと抽選により組合せをし、
 トーナメント方式により優勝、準優勝、3位(2チーム)を決定する。
 なお、抽選は(一財)千葉県剣道連盟大会役員により行う。

8. 試合審判
 全日本剣道連盟試合・審判規則並びに細則による。

9. 試合形式
 試合時間は一般・高校生4分、中学生・小学生は3分とする。
 勝負の決しない場合は引き分けとする。
 団体戦の勝敗は勝者数法とし、勝者の数によって勝敗を決める。
 勝者が同数の場合は、総本数の多い方を勝ちとする。
 なお、総本数も同数の場合は、代表者戦を行う。
 (代表者は引き分けた者とする。引き分けが複数の場合は抽選を行う。)
 代表者戦は一本勝負とし、勝敗の決するまで行う。

10. 採点及び表彰
(1)採点
   各種別優勝 10点、準優勝 7点、3位 4点、参加点 1点とする。
(2)表彰
   ア 総合優勝地区連盟に(一財)全日本剣道連盟杯を授与する。(持ち回り)
   イ 総合優勝地区連盟に(一財)千葉県剣道連盟杯を授与する。(持ち回り)
   ウ 各種別ごとの優勝チームに優勝旗・優勝杯を授与する。(持ち回り)
   エ 各種別ごとの準優勝チームに準優勝杯を授与する。(持ち回り)
   オ 各種別ごとの優勝、準優勝、3位チームに賞状、賞品等を授与する。

11. その他
(1) オーダーは大会本部で用意する。
(2) 試合の進行は、特に時間を要する一般の部を始めに6試合場使用する等、
    全体の進行を考慮して実施する。(詳細については後日連絡する。)
(3) 前年度の優勝、準優勝チームは受付時に優勝旗、準優勝杯等の返還を本部にすること。
(4) 審判員の委嘱は各個人宛にする。
(5) 児童、生徒の参加者にあっては、健康診断(各学校で実施された健康診断で可)を
    受けたのち出場させ、地区連盟会長は、地区連盟会長宛に保護者からの
    出場承諾書提出を確認後参加させること。
(6) 大会中不測の負傷又は疾病に対して主催者は、
    応急の処置を施すがそれ以外の責任は負わない。
(7) 県剣連ではスポーツ傷害保険に加入しているので、
    大会中の怪我で手続きの必要がでた場合は本部まで連絡のこと。
(8) 選手は必ず地区名および姓の入った名札をつけること。(下図参照)

(9) 竹刀の検査・計量は、体育館2階剣道場にて行う。(時間は8:20~9:00まで)
    なお、小学生の部については、竹刀検査のみ実施(安全点検)し、計量はしない。
    各部門とも合格検印のない竹刀の使用は認めない。
(10) 選手・監督は各地区連盟ごとに会場アリーナ内に9:10に集合整列のこと。

============================================================================

関連記事