最新情報一覧

第118回全日本剣道演武大会(京都大会)の開催について

みだしのことについて、下記の要項とおり開催されます。

● 個人の申込書を各自作成し(汚れのない用紙に楷書で記入)申し込む。
 必ず今回の個人申込書をご使用頂き様式のサイズ変更(拡大・縮小)はしないで下さい。
(対戦相手年度・年月記入欄に変更あり)
 ※教士七段参加者は申込書の出場希望日欄に○印をすること。
  但し、希望者多数の場合は主催者側で調整があります。

● 参加料 一種目1名につき3,000円

● 参加料の返金については、所属地区へお問い合わせ下さい。

● 出場者は県名(横書き)、姓(縦書き)を明記した布製名札を必ず着けること。

 ※ お申込みの際は、必ず全剣連からの主催大会実施にあたっての感染拡大予防ガイドラインを熟読下さい。
 ※ 「健康記録表兼確認票」は当日、受付へご提出下さい。(記入開始日 4月19日)

「剣道個人試合申込書」はB5サイズ(257×182mm)の用紙に印刷してください。
 ※A4等の用紙にサイズを合わせて印刷しないでください。

その他の詳細については、所属地区へお問い合わせ下さい。

関連記事

動画配信中

注目記事

  1. 2022.6.21

    剣道五・四段審査会の開催について

    みだしのことについて、下記により実施致します。
  2. 2022.6.21

    女子剣道講習会の開催について

    標記の講習会を下記により開催致します。
  3. 2022.6.8

    幼少年剣道指導者講習会の開催について

    みだしのことについて下記のとおり開催致します。
  4. 2022.6.8

    剣道講習会(剣道七段受有者限定)の開催について

    みだしの講習会を下記のとおり実施致します。
  5. 2022.6.2

    剣道六・七・八段審査会の実施について

    みだしのことについて、別添要項のとおり福岡県・新潟県にて七・六段の審査会が、愛知県にて八段審査会が実...

月例稽古会

  1. 令和4年5月21日(土)の月例稽古は通常通り行います。入場の際、入館者確認表の提出が必要です。

リンク

アーカイブ