最新情報一覧

剣道四・五段審査会の開催について

みだしのことについて、下記により実施致します。
要項を確認の上、各連盟より受審手続きをお願いします。
なお、受審段位によって受付時間が異なりますのでご注意ください。

1. 期 日
令和元年8月3日(土)
【四段】 午前 8時50分~ 9時10分受付(時間厳守)午前9時30分開始
【五段】 午後12時30分~12時50分受付(原則) 午後1時00分開始予定
(四段審査終了時間により変動有)

2. 場 所
  花島公園体育館
   千葉市花見川区花島町308 花島公園センター内   ℡ 043-286-8825
   (駐車台数が少ないので、できるだけ公共交通機関をご利用下さい)

3. 受審資格
(1) 前段取得
  ア 四段は平成28年8月31日以前に三段を取得した者
  イ 五段は平成27年8月31日以前に四段を取得した者
(2) 年齢は審査当日の時点とする。

4. 審査科目
(1)実科
(2)日本剣道形(四・五段共太刀7本、小太刀3本)
(3)学科
 下記学科問題(各段位3問)の解答を指定の解答用紙にボールペン(黒)で記入
 指定のサイズ(長3 縦235㎜×横120㎜)の封筒に三つ折で入れて審査会場に持参のこと。
  ア.それぞれ1行目に番号と問題を書き、次の行から解答を記入のこと。
  イ.受付にて受審番号を確認後、解答用紙に記入のこと。
  ウ.封筒にも受審番号と氏名をボールペンで記入のこと。
  ★ 学科特例措置 五段受審者 (実技合格者のみ提出)
    社会体育指導員剣道初級の認定を受けた者は、
    当該認定をもって学科合格に替えるものとするので、
    認定証のコピーを提出(上記指定の封筒に入れウ.に従う)すること。

※ 当日、合格者本人による仮登録を行います。つきましては、受審者に予めその旨を知らせ
  登録料(五段19,000円 四段 13,000円)と、
  書類記入のための筆記具(ボールペン)を準備しておくようにしてください。

6. 学科問題
四段
 1 全剣連制定の剣道の理念及び剣道修錬の心構えを書きなさい。
 2 守破離について述べなさい。
 3 打突の機会について書きなさい。

五段
 1 全剣連制定の剣道の理念及び剣道修錬の心構えを書きなさい。
 2 止心について述べなさい。
 3 日本剣道形実施上の留意点について述べなさい。

※ 解答用紙1枚に記入しきれない場合、同用紙の裏面を使用して下さい。

➡️学科問題解答用紙

※受審手続きに関しては各地区連盟にお問合せください。

関連記事